イノコリ準備室

ガネーシャの破壊対象が無ぇシャw(ガネーシャだけにw)

マドルチェ新規リンクについて

ついにマドルチェの新規カードが明らかになりました! マドルチェ使いブロガーとしてこのカードを考察しないわけにはいかないぜ! この記事が2ヶ月ぶりの更新で、その前の記事は5ヶ月前だったことは秘密だ! では行くぞ!

f:id:innoino:20171122212057j:plain

どちゃくそかわいいですね。流石イラストアドに定評のあるマドルチェ。100点満点中120点って感じ。黒髪短髪っていうのも良い。うーん、かわいい。かわいいなぁ。タルトペロペロ。あ、今のはブログ書きながらタルト食べてるってだけで特に記事内容と関係はないです。

一生イラストについて話していても良いのですが、それでは前に進まないので次はカード名を見てみましょうか。

フレッシュマドルチェ・シスタルト

フレッシュとは「新鮮な」の意。マドルチェ・シャトーの新たな従者ということが伝わってきます。つまり十中八九若い。若いはアド。

シスターとは「修道女」の意。おそらくシャトーにおける神事に関わっているのでしょう。修道女は禁欲的な信仰生活を送るという。宗教における厳しい規則に従い、修道院で生活を送るんだそうです。

さて、注目すべきは「若い」そして「禁欲的」というポイント。禁欲ということは、つまりアレやソレへの欲も断ち切っているということ。実際規則の中には独身でいることも含まれるらしい。さらに若いということは、アレやソレの経験がおそらく全くないということ。ここから導き出される答えは「シスタルトは純潔が保証されている」ということですね。フレッシュと言っているからには、中古であるはずがない。商品名詐欺になってしまう。夢見すぎと思われるかもしれないが、ここはマドルチェシャトー、お菓子の国。多少の夢は認められるはず。うーん、お菓子の国サイコー!w

では最後に肝心の効果を見てみましょう。

「マドルチェ」モンスター2体
①:このカードのリンク先に「マドルチェ」モンスターが存在する限り、自分フィールドの「マドルチェ」魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「マドルチェ」モンスター1体をデッキに戻す事ができる。

お菓子の国なんてクソくらえ!!

近況報告

週一更新なんてなかった。レポート書くための文章力付けるためにブログ書くくらいだったらレポート書くわな。

というわけで久しぶりの更新です。更新サボってすまん。

f:id:innoino:20170910165346j:plain

最近ツイッターで呟く頻度も落ちてきて、いよいよネット上における「イノセント」という人格の存在も危うくなってくるんじゃないかと不安になる今日この頃。イノセントの名前で活動を始める以前に、別の名前でツイッターやらブログやら掲示板で活動をしていたんだけど、もう数年間音沙汰なくなってるし、誰の記憶からも消えてしまってるんだろうなって。誰からも認識されない存在はもう存在していないも同義だなって。「中の人」としての僕は生きてるけど、ネット上に生きていた「そいつ」は死んだなって。中二病さながらのことを考えつつ、「イノセント」が死なないように気を付けます。

90日フリーズしていたブログを起こして、再更新のとっかかりにしたいと思ったので近況報告を。

遊戯王

大学に入学するにあたって、近所にカードショップがない田舎に引っ越して、遊戯王をする機会がほぼ蒸発してしまいました。一応遊戯王できる友達はいるものの、実際にカードを揃えるのは制限改訂やらルール変更やらの前からやってなくて、復帰するための立ち上がりが億劫で尻込みしている現状。情報だけは追ってるけどプレイはできてないからどんどん置いてかれて、どうすりゃえーのって感じ。

とはいえやりたみはあるので、とりあえずストレージを通販で買います。カード買おうにも置く場所に困ってたからね。がんばろうね。

シャドバ

WLD発売時にエーテルが足りなくて環境変化についていけず投げていましたが、課金して構築済みデッキの新弾を買って、モチベ上がりつつあります。また新弾が出るのでエーテル温存しなきゃだけど。まだA帯のクソ雑魚マンなので、はやくMasterに上がりたい。Masterで連勝報告したい。道は長いけど。

スプラトゥーン2

楽しいけど1ヶ月くらい遊んでそろそろ第一の熱は冷めてきた感じ。ランク30超えたのにいまだB~A帯のクソ雑魚マンだけど、アクションゲームが苦手なのはわかっていたので、これは気にせずぼちぼちやっていきたい。

ソシャゲ

デレステとミリシタとマギレコはやっていこうと思ってるけど、義務として作業するゲーム向いてないからか離れがち。飽き性に毎日ログインは厳しい。

アニメ

一人暮らし始めて気兼ねなくリアタイ視聴ができると思ったら、普通に大学が忙しくて2本しか追えてない。録画だけしてるの多すぎ。こうやってキモオタはオタクを卒業し、ただのキモになっていくんやろうなって。


そんな感じで日々を送ってます。週一更新は無理だけど、ブログ書くのは嫌いじゃないからまた何かしら書きたいね。そのときは読んでね。終わり。

推しキャラとか考えながらアニメ見なくね?

前回は「シャドバの好きなリーダーランキング」を書いてたのに書きあがったのは「文章力のあるオタクになりたい」でした。

inno-kori-2.hatenablog.com

今回は「ヒロアカの好きな女の子ランキング」を書こうとしたけど、またうまくいかなかったんで別の記事書きます。


好きな女の子ランキング、好きなキャラランキングって、要するに「推しキャラを決める」ってことなんだけど、この推しキャラっていうのがいまいちしっくり来ない。いや書こうとしといて何言ってんのって話だけど。

ヒロアカを例にとると、僕は梅雨ちゃんが好きなんだけど、お茶子ちゃんもめっちゃ好きだし、耳郎ちゃんも最近かなり好きだし、何なら男性陣含めてキャラ全員好き。多分作品全体が好きなんよね。ランク付けしろって言われてもむずい。ある程度「好き」の程度はあるけど、その時々で一番好きなキャラは変遷する気がするし、そこまでこだわりはない。

f:id:innoino:20170611205352j:plain:w640

当然これはヒロアカに限った話じゃないです。ツイッターのアイコンにしてるさやかちゃんにしても、特別この娘だけ好きってわけじゃなくて、まどかほむらマミあんこみんな好き。デレマスにしても、きらりをリーダーにおいてあんきら担当としてやってるけど、しゅがみんも好きだし、ベクトルが違う分好きな度合いの不等号は付けづらい。

f:id:innoino:20170611205610j:plain:w640

だから、一人のキャラしか見えてないみたいなオタクの感覚がいまいちわからないんすよね。ジャラライバーみたいな人種。(ここでは迷惑行為がどうとかそういうの抜きにして、単純に「一キャラを盲目的に愛してる人種」として視覚的にわかりやすいから引き合いに出した。)僕がそのコンテンツを好きだと思っている感情の延長にあの形態はない。アイドルっていうコンテンツだから特殊なのかもだけど。

じゃあなんで推しキャラがいる風に振舞っているかっていうと、話のネタにするため。推しキャラを決めておくとその作品の話をするときの掴みにしやすいんすよね。好きなキャラから好きなシーンの話に広げやすいし、そのキャラが活躍する話が放送されたりしたらそこから話がスタートできる。

ただ、不思議なもので、そんな感じで形式上推しを決めると、どんどんそのキャラが好きになっていくんですよね。特別好きってわけじゃないとは言っても、心の中でさやかちゃんは特別な位置を占めてて、映画で活躍してたときはめちゃくちゃ鳥肌たったもん。声に出して好きっていうと一層好きになる、みたいな(ラブコメ感)。心理学で名前付いてそう。

f:id:innoino:20170611214844j:plain:w640

最後に、いまいちダイマしそこねたのでダイマします。

ヒロアカはアニメ1期から入って原作買ったファンだけど、去年やってた1期も今やってる2期も最高なんでみんなも見よう。キャラが可愛くて作画がすごいぞ。

f:id:innoino:20170611211308j:plain:w640

文章力のあるオタクになりたい

先週上げた炎王の記事が結構伸びました。ありがとうございます。フォロワーにしか見てもらえないつもりで書いてたけど、伸びると嬉しいもんですね。けどメタル竜星でバズってイキりオタクになった黒歴史を持つ身としては、調子に乗るのはほどほどに自制していきたい。媚びずに今まで通りやっていく所存です。

けど嬉しいもんは嬉しいんだよなぁ~~~~!


先週大学が忙しくてネタがなくてツイッターでブログネタを募集しましたが、流石に一日じゃ練れなかったので別のものを書きます。

さっきまでシャドバの推しリーダーランキングについて記事を書いてたんですけど、くそつまんなくて没にしました。さよなら僕の1200字。ランキング付けした各リーダーについて「こいつはここが良い!」「こいつはここがクソ!」みたいに書いてたんだけど、1位と7位以外は2文程度しか書くことがなくて、ペラッペラの記事になりました。ちなみに1位はユリアス、7位はローウェンです。

f:id:innoino:20170604211620j:plain:w320 f:id:innoino:20170604203747j:plain:w320

魅力を言葉として出力するのってやっぱり難しい。これは勉強不足ゆえの語彙不足によるものなのかもしれないけど、それを抜きにしても抽象的にふんわり感じてるものを言葉にするのって簡単じゃなですよね。

けど、そういうのをやりたくてこのブログを始めた節もある。学のあるオタクが書いた記事って面白いんですよ。学があるって言ってもテレビでサブカルチャーについて偉そうに語ってるようなヤツじゃなくて、自分が好きだと思うものについて語れるだけの知識と語彙と表現力を持ってる人や、作品の背景についてあれこれ考察できる人。語ることで得られる地位とかが目的じゃなく、一オタクの範疇の中で、いわば自慰行為的に語ってる人。そういう人たちは、僕の何倍もこのコンテンツを楽しんでるんだろうなぁって思う。

文章力あるオタクの語りブログで面白いやつ知ってたら教えてください。めっちゃ読みたい。

ブログじゃないけど、アイマスで担当アイドルのマーケティングをしてるプロデューサーにも同じような楽しさを感じる。僕も語彙や表現力を身に付けて立派なプロデューサーになりたいよ。

f:id:innoino:20170604221840j:plain:w640

まぁそういうわけで、発信できるオタクになるべく、日々ブログ更新という名の修行を続けているわけ。語りの技術が上がってる手応えがあるかは怪しいけど、こういう崩した感じで長文を書くのは割と楽しいから良し。評価もらえるとモチベになるからさらに良し。こういうのはモチベ維持が一番難しいところだと思うから、僕のモチベ維持のためにいっぱいRTいいねしてね(乞食)

f:id:innoino:20170604225847j:plain:w640

炎王新規来たし流石に語る

そろそろ遊戯王の記事書かなきゃなーと思ってたら炎王新規が来たのでもうこれは書くしかねえって感じなので書きます。

イノベーションではこういう時テーマ紹介からがっつり書いてたんだけど、過剰に丁寧な節はあったので、イノコリでは肩の力抜き気味で書きたいですね。「あーはいはいはいはい」って感じに読まれがちなら労力対効果が悪いし、読まれる記事を書きたい。細かい理論提示する記事以外は気楽に読めるようにしたいです。

炎王というテーマ

そうは言っても炎王とかいう太古の遺産知らねーよって人も万に一ついるかもしれないので、さくっと紹介します。まぁ炎王とかいう超絶有名な最強デッキ知らない人はいないとは思いますけどね。一応ね。

炎王は、ブラックホールを内蔵してるモンスター、ガルドニクスを主軸にしたデッキです。

f:id:innoino:20170527201210j:plain:w300

効果破壊されても無限に蘇って盤面を焼き尽くす†不死鳥†です。かっこいい。大味な効果好き。

で、こいつをデッキから盤面に出す急襲だったり、

f:id:innoino:20170527201933j:plain:w300

効果破壊されると急襲をサーチできるバロンだったり、

f:id:innoino:20170527202043j:plain:w300

ガルドやバロンを破壊したりサーチしたりする孤島だったり、

f:id:innoino:20170527202138j:plain:w300

そういったサポートを駆使してガルドを通していきます。ガルドにしろバロンにしろ、効果破壊がキーになるテーマですね。

余談ですが、孤島は9期で登場したくせに自分の場の生態系を破壊するデメリット効果を持っています。これネプトの対となる形で登場したカードなんですよ。ふざけんな。俺にも1枚で3アド稼がせろ。

新規紹介

そんな炎王に、また海皇と一緒に新規がやってきました。まぁここに来るような遊戯王大好きマンは多分もう知ってると思うけど、こいつです。

f:id:innoino:20170527194039j:plain:w400

パッと見でも炎王とかなり嚙み合ってることがわかると思います。テーマ新規だから当たり前なんだけど。孤島と違っていらんこと一つも書いてないのが良いですね。それだけで評価に値します。KONAMIは神。

制圧効果

①の効果は、手札か場の炎属性(自身以外)を破壊してモンスター効果の発動を無効にする効果。うららと同じく無効のみで破壊はしません。

普通に制圧効果が加わったのも嬉しいのですが、自然な流れで手札のガルドを切れるのがかなり強いです。モンスター効果を一度止めつつガルドの否定を要求できるわけですね。ガルド自体は深淵で止められるものの、深淵の打点1700ではガネの打点1800は超えられない。熱い。

ガネハンドガルドの盤面ですが、例えば孤島バロンの初手で孤島効果バロン破壊ガネサーチ召喚、エンドにバロン効果ガルドサーチとすれば完成します。バロンの遅めのサーチを遅く感じさせないのが良いですね。

これまでの炎王の最強のムーブは急襲でガルドをぶん投げることでしたが、急襲は先攻初動では打てないので、先攻の弱さが目立ちました。それがガネの登場で少なからず軽減されたわけですね。素敵。

蘇生効果

②の効果は、破壊されたときに炎属性の獣っぽいやつを効果無効・エンド自壊付きで蘇生する効果。

まず自己再生しなくなったガルドを蘇生できるのが強い。効果破壊以外による2700の処理を何度も迫れます。自分のターンにガネを割って蘇生した場合は急襲を打った感覚ですね。ガルドを通すことが主目的のデッキなので自然に再起動できるのは熱い。戦闘破壊にも対応しているので、ガルドが出てからは容易に殴れませんね。

次に炎環を絡めたキルラインの上昇。ガネに炎環を当てた場合2体蘇生できるので一気に打点が稼げます。ガルドで場を荒らしてガネ召喚から1800+2700、ガネに炎環当ててバロン2体蘇生からさらに1800+1800で8100といった具合。反撃を待たずにさくっとライフを刈り取れます。

炎環を絡めずとも、ガルドぶっぱに巻き込んでも場に打点が残るのでライフ取るスピードが早くなります。ガルド、ガネで釣ったバロン、ガネ破壊に誘発して出てきたバロン、孤島でサーチしたガネで2700+1800+1800+1800=8100だったり。

総評

強い。炎王が欲しかった要素がかなり詰まってる。孤島のマイナス分を取り返した感じある。俺は今猛烈に感動している。

サンプルレシピ

f:id:innoino:20170527224730p:plain

災いの像(赤い象のモンスター)がガネです。

ガネハンドガルドに罠を構えるのが強いと思います。炎王デッキはガルドぶっぱの都合上前で制圧しづらいので、罠ビートが主戦術。激流葬をかなり強く打てるのも炎王の魅力の一つ。あと、場が空きやすくてライフ取られがちだったり、神でライフ使ったりするし、ガルドで除去できないもんを捲れるんでイタチが結構強いと思う。知らんけど。

ガネ来る前は手札にモンスター溜め込んでも良いことなかったから天キ否定派でしたが、ガネやガネの弾を握ることが重要になったので採用。

ドゴランやうららは普通の使い方の他に緊急時にガネの弾にする役割があります。炎環で釣るとオシャレポイント高いと思う。

炎環は強いけど、被ったり初手で引いたりするとイライラが募るのでピンにしてます。増やしても良いかも。

あと入ってないけど、盤面が単騎になりやすい関係でカイコロが強かったり、孤島で割ってカウンター罠サーチできるアリアドネがオシャレだったりするので、お好みで。

環境について

マスP超えられないからクソ。聖槍投げてガルドで殴るなり精神操作して孤島で割るなりしましょう。

言うてガネが来る頃にはマスPが投獄されてそうな気がするのであまり詰めません。

ただ、マスPが消えたところで深淵やらラプソディやらしんどいのは腐るほどいるので、その辺をうまいこと見ていきたいですね。

おわりに

さくっと読める記事書くはずがだいぶ長くなったので、読み始めた人の何割かは脱落したか読み飛ばしてる気がします。ブログ書くのって難しい。

文字ばっかりだと疲れると思うので解説画像を用意しようと思いましたが、記事書いて疲れたのでやめました。怠惰。

けど頭の中の理論を吐いてまとめておくとすっきり整理できるので、自分にとっても得な気がします。語り得ですよ。情報共有主義YPになろう。

読むの疲れた人は最後に爆笑必至一発ギャグでも読んでいってください。

爆笑必至一発ギャグ

キリンさんが好きです。

f:id:innoino:20170527221105p:plain:h160

でも、ゾウさんの方がもーっと好きです。

f:id:innoino:20170527221202p:plain:h160

顔面ち○ち○。

ラストエリクサー症候群が俺のシャドバの邪魔をする

最低週一くらいでブログを書いていきたいので書きます。

受験から解放され、大学生活にも慣れ始めて余裕ができてきたので、最近シャドウバースを始めました。

f:id:innoino:20170521115146j:plain

始めたばかりでまだ闇に触れてないからかもしれんけど、シャドバ楽しいですね。遊戯王以上に楽しい(と僕が感じる)カードゲームはこの世にないんじゃないかと思ってたんだけど、そんなことなかったかも。最近遊戯王そっちのけでシャドバやってるもん。これが一時的にテンション上がってるだけじゃないことを祈ります。

で、環境の情報とかを見聞きして、とりあえず手っ取り早く勝てるデッキを作るべくアグロネクロかミッドレンジネクロを組もうとしてるんだけど、カードが足りない。

ここで神ゲーシャドバの神機能、分解と生成が活きるわけですね。いらんカードをエーテルに変換してエーテルで欲しいカードを生成。……なんだけど、ここで持病のラストエリクサー症候群が立ちはだかります。


ラストエリクサーというのは、ファイナルファンタジーシリーズの強力な回復アイテムです。

ほとんどの場合、アイテム店等での購入はできず、できても相当高価なため、シリーズを通して貴重なアイテムとして認知されている。

手に入れた場合、大抵のプレイヤーは後に登場するであろう難敵や終盤のボス戦まで残しておこうという考えから簡単には使わないのだが、いざ使い所だと思われる場面に遭遇しても、回復魔法や別のアイテムでピンチを切り抜けてしまったりするので、結局一度も使わずにクリアしてしまう事もある。

転じて、もったいなくてなかなか手が出せなくて結局使わなかった物の喩えとして用いられる。

ラストエリクサーとは (ラストエリクサーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ラストエリクサー症候群とは、このラストエリクサーのような希少なアイテムがもったいなくて使えない心理が色んな場面ではたらく病気のことです。重度の患者は「使う」という選択肢が消滅し、やがてラストエリクサーそのものを記憶から抹消します。恐ろしい難病ですね。現在治療法は見つかっておりません。

ちなみに僕はファイナルファンタジーシリーズは全作未プレイです。FF外から失礼するゾって感じですね。なんでもないです。


書いてるうちに今発症してるのはラストエリクサー症候群ではないんじゃないかという気がしてきましたが、せっかく書いた文章を消すのも悔しいので最後まで書きます。

レジェンドは環境変化でいずれ使う時が来るかもしれない。せっかく3枚生成してもその後にパックから出てしまうかもしれない。そんな恐怖に悩まされてなかなか分解生成ができません。

今はやってませんが、これと同じ症状がパズドラでも出て、ハズレ金卵をMPに変換できずにいました。遊戯王でもハズレアを大事に取っとくタイプです。

ラストエリクサー症候群というよりは、もったいない病、心配症の類な気がしますね。もっとカチッとハマる病名が欲しい。ハズレア依存症みたいな。いやしっくりこねえな。

こんだけだらだら書いたけど、三日三晩悩んでそろそろ決心がついたので、今夜にでも使わないレジェンドは分解してヘクターにしようと思ってます。さよならスカルフェイン。さよならミスリルゴーレム。また逢う日まで。次逢っても分解するけど。

f:id:innoino:20170521131050p:plain:w134f:id:innoino:20170521132059p:plain:w134

P.S.

この記事を下書きに放置してる間にヘクターを1枚引いたのでエーテル足りるようになりました。スカルフェイン君とミスリルゴーレム君にはもうしばらくエーテル金庫のままでいてもらいます。

僕も「一狩り行こうぜ」って言ってみたい

リハビリのためのサブブログすら更新サボってたらどうしようもないのでなんか書くことにします。

モンスターハンターってあるじゃないですか。かっこいいモンスターやらかっこいい装備やら出てきて楽しいの。僕もダブルクロス買って遊んでます。

f:id:innoino:20170515002245j:plain

モンハンの魅力の一つに多人数プレイがあると思うんですけど、僕これほとんどやったことないんですよね。多分シリーズ通して30回もない(クエスト単位ではなく集まって遊んだ回数)。別にモンハンやる友達がいないとかじゃないんですけどね。普段遊んでる友達の中にモンハンやってるやつも結構いました。いやイキリオタクとかじゃなく。

じゃあなんでやらんねんって話。これは「寄生プレイしたくない」の一言に尽きます。

多人数プレイの醍醐味は協力にあると思うんだけど、それには参加者の進み具合が近いことが必要。当然ながら下位ハンターとG級ハンターじゃ双方に相応しいクエストは受けられない。そういった場合、下位ハンターをG級まで引き上げるためにその人のキークエ消化を手伝うことになるんだけど、これがどうしても好きになれない。僕が手伝う側の時は良いんだけど、手伝われる側の時が嫌。強い人がほぼ全てやってしまう「寄生プレイ」になってしまうから。

寄生プレイが嫌なのは申し訳ないからってのもあるけど、もっと他に理由があって、それは「もったいない」感。寄生すると全く苦労なく先に進められるんだけど、そのクエストって別に1ミリも楽しくなくてただ消化になるんですよね。それって「自分の力でここまで来た!」っていう達成感が味わえなくなるんじゃないかって思うんです。多人数プレイがしたくてモンハン買ったならそれでもいいんだけど、ソロプレイにも結構価値を見出してるんでそれはあんまり好ましくないなって。

そんな感じで寄生プレイを拒否して周りの人に追いつくまでソロでいようとしてたら、周りはどんどん進んで(協力してるから当然なんだけど)、追いつけないままモチベ尽きて飽きるってのが黄金パターンです。つらい。

この考え方、モンハンに向いてない気がするんでもっと気楽にやれるようにしたいです。

f:id:innoino:20170515002259j:plain