イノコリ準備室

いつまで準備しているつもりだ?

どくみがねむる輝石イーブイ【ピカブイ杯】

一昨日から3日間で開催されていたポケモンUSUMのインターネット大会「Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」に参加しました。

f:id:innoino:20180805150530j:plain

この大会はピカチュウf:id:innoino:20180804183319p:plainイーブイf:id:innoino:20180804182814p:plainどちらか1体のみを手持ちに入れて行う1on1」という特殊ルールで行われました。

そこでの使用個体について書きたいと思います。

ちなみに色々考えた割にレートはそんなに高くないです(小声)。

続きを読む

BOS期【聖獅子ビショップ】②|プレイング編【ナーフにより没記事】

前回の記事を書いたのはBOS最初期でしたが、2週間が経過して環境も安定してきたように思います。プレイングというのはある程度環境に依存するものなので、そろそろ各デッキで一定の結論が出てきた頃なんじゃないかなって感じです。なので、そろそろ自分なりに【聖獅子ビショップ】のプレイについて書き留めておこうと思います。

…って感じで記事を書いてたんですけど、0コス法典にナーフが来ました。

ビショップ弱体化

なので、残念ながら今回の記事の賞味期限は7/17までです。というか実質没記事です。死にたい。

そういうわけで、ここから先はナーフを知らない人間が書いている記事であるということに気を付けてください。

前回の記事はこちら↓

inno-kori-2.hatenablog.com

現構築

プレイについて書く前に今使っている構築を載せておきます。何採用してるかによってプレイングは変わってくるからね。とは言っても、聖獅子のレシピなんて8割方固定なんで、違うレシピ使っててもプレイはそう変わらんやろうけど。

聖獅子ビショップ構築

前回の記事からロレーナ3枚を抜き、教理の3枚目とジャンヌ2枚を加えた形。

ロレーナが抜けた理由は、進化権を要求する上コストがかさむため。結晶を連打したい都合上、ロレーナ+正拳突きに4コスト払いたいかというと微妙。

教理3枚目はデッキを回すことを意識したため。手札で腐るときもあるが、それ以上に礼賛を好きなタイミングで開いたり中盤に天球儀を置きやすくなるメリットの方が大きいという認識。

ジャンヌは環境における【ミッドレンジロイヤル】の増加を意識してのもの。横並びが苦手な【聖獅子ビショップ】が詰みかねない先攻7tアーサーやマーズ先陣を返せるのは偉い。シャルロッテやマグナスが絡んだ盤面を返せるテミスもありではあるが、先攻7tの返しには打てないのが弱いイメージ。このAoEを引くためにデッキを掘る必要が増したのも、教理3枚目採用の後押しになっている。

序盤のプレイ

軽いカードのみで構成される【聖獅子ビショップ】は当然手札も常に軽いので、毎ターン選択肢が非常に多い。しかし、PPが少ないうちはその選択肢も少なく、さらに相手の動きもある程度決まっているため場面が想定しやすい。よって、序盤のプレイングに関しては詳細に考えておくことができると思う。

0t|マリガン

マリガンは序盤に入るかというと微妙な気がするが、ここもプレイが分かれるポイントだと思うのでここに書いておく。あと「マリガンは0ターン目のプレイ」っていう捉え方、ちょっとかっこよくないですか?

【聖獅子ビショップ】は軽いカードのみでデッキが構成されているので、序盤の動きが全くないということはほぼあり得ない。ゆえにハードマリガンが許されている。

結晶を2コスで打った分だけ勝ちが近づくこのデッキにおいてマリガンで探すカードは聖獅子関連カードとなる。

神殿は【聖獅子ビショップ】最重要カードなので当然の単キープ。考えるべきは2枚キープするかどうか。神殿2枚置きは相手側からするとぶん回ってるなという感じがするが、実際2枚置くとプレイが大きく制限されることも多い。ドローソースをアミュに頼っているこのデッキでは、神殿2枚は実は理想的な展開とは言い難い。よって、神殿は1枚のみを残して後は返す。もっとも、ゲーム中に2枚引いた場合に2枚目を置かないのかというとまたそれは別の話なのだが…。

結晶は2tの動きの理想形の一つなので単キープ。

紡ぎ手とプリズムに関しては自分の中でまだ明確にプレイが定まっていない。神殿とセットではキープ。それ以外では模索中。基本返してるが、対面のデッキによっても変わってくると思う。例えば対【ミッドレンジロイヤル】では3tマーズの処理のためにプリズムはキープ、みたいな。

また、天球儀と0コス法典もキープする。0コス法典は中盤以降引くとワンテンポ遅れてしまうので、初手でなるべく抱えておく。また、2tの動きにもなり得る。

1t|0コス法典問題

1tは天球儀を引いていたら出すだけ。非常に簡単。…と思いきや、このターンからもうプレイが分岐する。

それは「0コス法典を1tに0コスで出すか2tで黒教示として出すか」の選択である。

封じられた法典

0コスでプレイした場合は単なる手札交換、2コスでプレイした場合は手札が1枚増える。もちろん2tに他の動きができなくなるが、この1枚の差は当然ながらかなり大きい。(再三書いているように聖獅子はデッキを掘るのが重要)

この選択に関しては、僕は極めて単純に「2tの動きの有無」で決めている。2コスフォロワー結晶神殿礼賛辺りがあったら0コスで投げてしまうが、ないなら2tを待つ。法典熾天使も採用されているが、これらの除去札は先攻2tでは大抵打てないし、後攻2tでもあまり打ちたくないので、2t黒教示を視野に入れておく。この辺の「どの2コスなら0コス法典で置くか」は2tの動きの評価と絡んでくるので、これ以上は次の項で詳しく書く。

ただし、注意すべきは後攻1tに天球儀をプレイした場合。ここで0コス法典を見送って2t黒教示を打つと、3tの手札は8枚。4tには天球儀が割れて2枚ドローがあるので、手札を1枚減らす必要がある。

しかし天球儀礼賛神殿プリズムは手札が減らない。特にプリズムは黒教示を置いた次のターンのムーブとして理想的に見えるが、このパターンではドローを1枚燃やすことに繋がってしまう。結晶があるなら黒教示ではなく0コスで置くはずだから後引き以外では持っていないはず。熾天使や法典は最悪3tに打てない場合があるし、天球儀とくっつかないなら3tに打つのは弱い。

したがって、後攻1t天球儀2t黒教示は間違いになる。0コスで置くより1枚多く引いたのに1枚燃やしてるんじゃ何がしたいのかわからない。後攻1tに天球儀を置いた場合0コス法典は必ず0コスで置くこと。お兄さんとの約束だ。

2t|2t礼賛問題・2t神殿問題

2tはもちろん2コストのカードをプレイするわけだが、2tにプレイすると弱いと言われているカードが2種類ある。礼賛と神殿です。

愚神礼賛 聖獅子の神殿

これらのカードを2tにプレイするかというところから書いていきます。

まず礼賛について。

愚神礼賛

このカードは2tの動きとしての優先度はかなり低い。理由は、もう各所で5億回言われていることだけど、2tで置くと4tに割れてでかいフォロワーを殺せないから。先攻2t礼賛は相手の後攻3tのフォロワーを、後攻2t礼賛は相手の先攻4tのフォロワーを殺すけど、この辺だと大したカードがでていない。進化権を切ってない2/2くらいしかいないだろう。せっかくの確定除去をそんなところに使うのはもったいない。

とはいえ、他にすることがないなら2tで置いてしまえば良いと思う。後攻3tか先攻4tのフォロワーを処理するのは熾天使くらいの仕事はしてるし、ちゃんとデッキを掘ってくれてる。そもそもこのデッキにおいて礼賛採用の主目的はデッキを掘ることにあるから、変に意識してプレイを歪めるよりは置いてしまった方が良い。

次に神殿。

聖獅子の神殿

2t礼賛は誰もが口を揃えて弱いというカードだが、2t神殿についてはかなり賛否が分かれる。

2t神殿を嫌う理由は熾天使にある。先攻2t神殿の返しの後攻2t熾天使は、【聖獅子ビショップ】に対する熾天使の最強の使い方。これをされてしまうと【聖獅子ビショップ】の強みをがっつり削られてしまうことになる。

もっとも、神殿に対する熾天使をケアすることはできない。だが、神殿を置いたターンにPP回復を何度か使ってから割られる分には、2tに置いて即割りされるよりも被害が少ない。さらにそのターンに盤面を作れている場合は、相手への熾天使プレイ強要によって盤面を捲られにくくなる。これが2t神殿否定派の理論である。多分。

しかし、相手が熾天使を引いていなければ2t神殿はかなり強力なプレイとなる。3tには4コスの動きができるし、素引き結晶があるなら4tには5コスの動きができる。2tパスのかわりにそれ以降のPPが増えるその様はほとんど託宣。最強。

そんなわけで、僕は2t神殿肯定派です。

3tについて書こうと思ったけど

3tについて書こうと思ったけど、ちょうど2tの終わり辺りを書いているときにナーフの情報が来て理論が崩壊したので、ここで締めます。

一応これ以降で絶対に書こうと思っていたことは、

  • 結晶はエンハにならないようにPP調整して打つのが大事。5コスで打つ動きは弱い。
  • 手札の結晶はラス1でも切っていく。なくなったらデッキを回せ。
  • 神殿1枚置きなら9t以降、2枚置きなら8t以降は結晶1枚で回せるので、それまでに結晶は打って打って打ちまくれ。

って感じの内容でした。大体結晶めっちゃ投げろって書いてありますね。

おわりに

この記事はグランプリが終わった頃に書き上げようと思っていたんだけど、思ったより手痛いナーフが来てしまいました。ナーフ時期こんな早かったんですね。無知は罪。

【アグロエルフ】、【ミッドレンジロイヤル】、【天狐ビショップ】、【聖獅子ビショップ】と並みいる環境デッキが弱体化を受けて環境は大きく回りそうなので、正直ナーフ後にも【聖獅子ビショップ】がやっていけるのかわかりませんが、次回がありましたらお会いしましょう…。

はぁ…もうちょい早く書いとけばよかった…。

BOS期【聖獅子ビショップ】①|構築編

5億年ぶりのブログ更新になります。よろしくお願いします。

6月28日に新弾「Brigade of the sky」が追加され、またシャドバ熱が再燃している今日この頃です。環境初日は【社ビショップ】を使おうと思ってたんだけど、レジェが全然当たらなかったので資産不足に陥り、泣きながら【聖獅子ビショップ】を触り始めました。そしたらこれがめちゃくちゃ強い。環境初期特有の上振れかなとも思ってたけど、結局認知度が上がるとともにプレイヤーからの評価も上がっていって、先見の明のある強豪プレイヤーの気分を味わえました。気持ちがいい。

そんな今を輝く【聖獅子ビショップ】の構築やプレイについて、今の段階で思っていることをつらつら書いていきます。レシピを出さないことには何を言っているのか伝わりにくいと思うので構築について書いていたら思いのほか長くなったので、今回は構築編。自分用のメモ的な意味も兼ねているので、ちょっと冗長になってるかもしれないけど許してね。

必須枠

聖獅子ビショップ必須枠

この3×11は確定で良いんじゃないかなと思ってます。

一見するとマナカーブがやばいけど、【聖獅子ビショップ】は序盤は結晶を投げまくりたいし、中盤以降は結晶を5コスで打つようになるので、その隙間を埋めるくらいの低コストのみで構成される。

各カードについて採用意図を話します。

聖獅子関連カード

聖獅子の結晶聖獅子の神殿平和の紡ぎ手プリズムスイング

まず聖獅子関連カードは全て3積み。

聖獅子の結晶を何回発動するかというところにゲームの全てがかかっているので、減らす余地はない。5コスで発動すれば使いまわせるが、言わずもがな2コスで打った方が強いし、2コスで打てる回数が多くないとテンポロスで死んでしまう。5/2/2とか5/4/4のバニラにコスト割いてて勝てるかって話。

中でも神殿が最重要。序盤は2/2/2バニラを連打することになる【聖獅子ビショップ】だが、こいつがあるとそれが1/2/2になる。ズルい。2枚置ければ0/2/2になるし、終盤には3/4/4疾走が走りまくるようになる。最強。このアミュレットを置けるかどうかで勝率が倍変わる。マリガンではこいつを全力で探しに行くことになる。

カウントダウンアミュレット

封じられた法典星導の天球儀愚神礼賛

今弾追加されたアミュ法典が鬼のように強い。素打ちすれば0コスで次のターン割れて1ドローなので実質成金ゴブリン。弱い訳がない。さらに2コスとして打つと2ドローになる。破格。割れたターンにフォロワーがプレイできないデメリットがあるが、【聖獅子ビショップ】は結晶でフォロワーを生むので気になりにくい。アミュも置けるしね。

天球儀と礼賛については特に言うべきことはないだろう。デッキ圧縮におまけが付いてくるし、低コストなのでくっつきが良い。ただし、注意すべきことは盤面圧迫。神殿を1~2枚置きながら戦うのが理想である【聖獅子ビショップ】は盤面がめちゃくちゃ狭い。アミュ法典はカウントダウン1だから良いけど、天球儀と礼賛は中盤以降置くかは慎重に考える必要がある。

【聖獅子ビショップ】は結晶を2コスで打った回数だけ勝利が近づくので、聖獅子関連のカードを求めてデッキを掘れるカードはかなり評価が高くなる。これらのアミュはその要求を自然な形で満たせるのでかなり強力なカードになる。

その他の必須枠

天罰の神父

神父は【聖獅子ビショップ】の影の立役者。神殿の関係で1コスが浮きやすい【聖獅子ビショップ】ではこのカードを無理なくプレイできる。進化権をこんなとこに割いて良いのかって話だが、【聖獅子ビショップ】は除去札を積みやすいので進化権は余りやすい。神父のために使っていけ。

大型フォロワーはもちろん、【社ビショップ】の社、【ランプドラゴン】の峡谷などの触りづらいアミュもぶち壊してくれる。特に社を割る際は熾天使と違ってコスト面で有利トレードになるのが偉い。神殿も割れてミラーにも強くなれるので絶対に減らせないカードだと思ってます。ツイッター見てる感じ2枚の構築結構多いけど。

関係ないけど、4コスのハゲと雰囲気が似ているので神父のことをずっと1コスのハゲと呼んでました。よく見たらハゲてませんでした。神父さんごめんなさい。

熾天使の剣

熾天使は2コスフォロワーを低コストで処理できるという意味もあるが、何よりミラーで神殿を割れるという点を評価しての3枚。環境初日は【社ビショップ】ばかりだったが、【聖獅子ビショップ】が認知されて環境に増え、ミラーが多くなっている以上、ここを減らす訳にはいかない。デッキタイプとして有利不利の付かないミラーをより多く拾うためには、自然な形で採用できるメタカードは最大スロット積むべきだと思う。自分の神殿は割られたけど相手の神殿は割れないんじゃ絶対勝てない。絶対3積み。

ちなみに環境初日は社意識の熾天使採用も多かったけど、4コスで置いて2ターンほど仕事したアミュレットを6コスで処理しても絶対勝てないので、構築段階での仮想敵ではありません。まぁ6コスで割って有利になるor割らざるを得ない場面になった時に割れるのは偉いけど。

赤枝の聖騎士・ノイシュ

ノイシュは終盤のリーサル外し。終盤に4/4疾走を走らせてバースとダメージでリーサルを狙う【聖獅子ビショップ】において、1ターンの延命は非常に重要。【聖獅子ビショップ】同様に終盤のバーストダメージで勝利を狙う【リントヴルムドラゴン】や【ギガキマウィッチ】に対しての切り札になる。2コスは余りやすいのでプレイしやすいし、序盤に吐いても最低限の仕事はしてくれる。

ミラー終盤はお互い12点バーストによるリーサルが見えるのでノイシュの投げ合いになったりする。熾天使同様、ノイシュ少ない分でミラー不利になりたくないっていうのもノイシュ3確の理由。

漆黒の法典

法典は特に言うことない。低コストが重要な【聖獅子ビショップ】から抜く理由なし。最強の除去札。

自由枠

7枠ある自由枠だけど、当然ながら基本的に低コスト帯になる。

天使の泉詠唱:翼の砂時計レジェンダリーファイター伝説の幕開けスノーホワイトプリンセスソードシスター宝石の巫女ホーリープリースト・ロレーナ気高き教理希望導く聖乙女・ジャンヌ

大体この辺から選択になると思う。結構構築で遊んでいたのであんま見ないカードもあると思うので1枚ずつ軽く解説する。

天使の泉

泉はデッキを掘れる点、取りづらい体力5を2/2進化パンプで取れる点、進化神父パンプで体力2を取れる点などが評価ポイント。ロレーナの正拳突きとの噛み合いもGood。あまり見かけないけど個人的には良感触だった。

詠唱:翼の砂時計

砂時計は浮いた1コスで置いたり3コス除去札として使ったりできるけど、1コスで置くと盤面圧迫が、3コスで置くとコストパフォーマンスがいまいちだったので評価低め。

さらに、これは他のカウントダウンアミュにも言えるけど、天球儀でアミュ法典か礼賛を持ってくる確率が下がるのも意識しなければならない。天球儀で引いてくると結構萎える。

レジェンダリーファイター

レジェンダリーファイターは低コストスペルや低コストアミュレットを自然と打てる【聖獅子ビショップ】とかなり綺麗に噛み合っている。2コス必殺突進はシンプルに強い。デッキ自体がコントロール寄りなので苦手なアグロに強いのもポイント。

ちなみに僕はレジェンダリーファイターを持っていないので以上のコメントは完全にエアプ語りです。いやごめんて。そもそもエーテルもったいないから聖獅子触り始めたんだもん。許して。

伝説の幕開け

幕開けは序盤の盤面の弱さを必殺付与で補ってくれる。ハマるとかなり強いけどやっぱり盤面圧迫は気になる。つよわい。難しいカード。

スノーホワイトプリンセス

スノホワも盤面圧迫が気になるけど、序盤のテンポを補える。亀と同時に採用するパターンもあるけどさらに盤面圧迫するからなしだと思ってる。スノホワ自体は評価低めだけどいけるんじゃないかという気もする。

ソードシスター

ソードシスターは2/2に守護を付与してアグロ耐性をつけたり、4/4に守護を付与して対ミッドレンジでリーサルを外したりできる。輝く場面もあるけど優先順位は低い気がしてる。

宝石の巫女

宝石の巫女はデッキを掘るか顔回復かを選べて偉い。前述の通り聖獅子関連カードを集めるドローカードは評価が高くなる。また、神殿を置いたり2/2/2バニラをプレイしたりする都合上、序盤に顔を削られることが多いので顔を回復する機会も多い。教理を採用するなら的を用意できるのもGood。ただ、序盤テンポ面で劣りがちなのに2/1/2を出していて良いのかという不安はある。

ホーリープリースト・ロレーナ

ロレーナもデッキを掘りつつ顔回復か2面処理かを選べて優秀。いずれにせよテンポを取り返しやすく、かなり優先度は高いと思う。

気高き教理

教理は圧迫されがちな盤面を空けつつデッキを掘れる。特にカウントダウン3で邪魔になる天球儀をどけられるのはでかい。礼賛を即割りできるのも偉い。

希望導く聖乙女・ジャンヌ

ジャンヌは貴重なAoE。【聖獅子ビショップ】は盤面が狭いのもあって横展開に対してかなり弱いので、そこを処理できるのは優秀だと思う。ただ、7コス払うなら結晶を打ってリーサルを早めたいと考えていて僕は採用したことがない。でもありかなしかで言うとありだと思う。

現状の構築

最後に今使ってる構築を載せる。

聖獅子ビショップ構築

メインの勝ち筋である「聖獅子関連カードをいっぱい引いて2コス結晶をいっぱい打つ」っていうのを重く見てドローカード多め。ただ、自由枠7枚はかなりコロコロ変えてるので明日にはまた変わってるかも。

見ての通りレジェが1枚も入ってない激安デッキだけど勝ちまくれるので、興味湧いた人は試しに触ってみてほしいです。でもミラー増えると割と不毛なのであんまり増えないでほしいです。自己矛盾で死んだ。

おわりに

久々にブログ書いたら筆が乗ってかなり長くなった。読んでくれた人はお疲れさまでした。

【聖獅子ビショップ】は「毎ターン選択肢が広い」「コスト計算が難しい」「盤面圧迫に気を付ける必要がある」「プレイ順が重要」とプレイングで無限に悩めるので、めちゃくちゃ好きなデッキタイプでした。構築についても結構遊べるので楽しい。答え見つからんけど。

f:id:innoino:20180701225651j:plain

強者からすれば11連勝なんて大したことないかもしれないけど、僕は下手くそすぎてなかなか連勝できないのでめっちゃテンション上がりました。

また時間を見つけてプレイング編?みたいなのを書くと思うので、そのときは読んでね。

ゆるキャン△をすこれ

ゆるキャン△がすこなので、ゆるキャン△すこポイントを語ります。

厚着女子かわいい

f:id:innoino:20180221185752j:plain:w640

オタクには露出の多いキャラを見せておけば勝手に興奮するので、肌色の多いアニメが多いと思う。しかし、ゆるキャン△はその逆を行く。冬のキャンプなので圧倒的厚着。顔以外肌色がない。すごい。あったかそう。厚着、特にマフラーに対してフェティシズムを持つ僕としては、最推しポイントと言っても過言ではない。

ちなみにフェティシズムとはフェチの非略系です。よく使われているフェチズムは誤りらしい。この記事を書いてるときにggって初めて知りました。勉強になる。

ちなみに肌色が見たい"浅い"オタク向けに、温泉回もあります。至れり尽くせり。

f:id:innoino:20180221191824j:plain:w640

ウッ

ふぅ…。

なでりん尊い

f:id:innoino:20180221192654j:plain:w640

ゆるキャン△の主人公に位置付けられるキャラは、なでしことしまりんの二人なんだけど、この二人の絡みがまじで"良い"。

なでしこ(ピンクの方)は天真爛漫。常に笑顔を絶やさない。元気が有り余ってるのかすぐ走り回る。コミュ力もめちゃくちゃ高くて、一生喋ってる。でも、上の画像みたいに、ほっと一息つく時間も忘れない。

しまりん(青い方)はクール。一人の時間を大切にするタイプ。…なんだけど、めっちゃ心の声が多い。口には出さないだけで心の中では一生喋ってる。それに、ずっと涼しい顔をしてるかというと、そういうわけでもなく、結構表情は多彩。

こう書くと一見正反対の性質を持ってる二人だけど、実際はそうでもない。エネルギッシュななでしこもほっこりする時間が好きみたいだし、クールなしまりんもそもそもソロキャンプが好きな時点でかなりエネルギーに満ちてる。ボキャ貧なのでうまく言えないけど、噛み合うところで噛み合っている。

この二人の絡みが"神"。僕は特になでしこのゆるいボケにしまりんがゆるくツッコむのが好き。詳しくは1話とか7話を見てくれ。

ごはんがうまそう

f:id:innoino:20180221195008j:plain:w640

1話で話題を呼んでいたが、特になでしこが食べ物をめちゃくちゃうまそうに食べる。説明しづらいけど、まじでうまそう。多分ずっとニコニコしてるからかな? しかも食事シーンが結構多い。深夜にこれを流すのは完全にテロ行為だと思う。夜食を片手に視聴するのをオススメする。ゆるキャン△の食事シーンを背景に飯を食えば、実質キャンプごはんできるし、箸が進む。


まだまだゆるキャン△の"良さ"を語り尽くすには程遠いが、僕の執筆欲は満たされたのでこれくらいにしておきます。ゆるキャン△、木曜23:30から放送中だからよろしくな。

f:id:innoino:20180221194749j:plain:w640

遊戯王モンスターなりきりの中身

ツイッターには遊戯王モンスターなりきりって呼ばれるアカウントがありますよね。最近これについて色々考えるところがあったので、色々考えたことを書きます。

思考の整理の起点になったのはこの記事。

blog.livedoor.jp

面白いから是非読んでほしいんだけど、一応この記事だけでも完結するように話に引用したい部分の説明をすると、ガワと中身が異なる性質を持ったキャラクターについての話。ガワっていう着ぐるみを被って中身の人物がキャラクターを動かしてるやついるよね。具体例(というか記事の話の中心)として、女の子の3Dモデルにおじさんが声を付けて動かすユーチューバー、言うなればキズナアイの中身おじさんバージョンの話が挙げられています。ガワが女の子で中身がおじさんですね。

www.youtube.com

ツイッターにおけるキャラクターなりきりにもガワと中身があります。ガワがアニメのキャラクターで、中身がその辺のツイッタラー。多くの場合は中の人がキャラクターの口調やら性格を真似て演じるから、中の人の技量が高ければそこまで中の人の存在は気にならない。気になるにしても、少なくとも中の人の個性が表に出て、それを感じることはない。ドラマを見てるときに人物を俳優としてではなく登場人物として見るのに近いと思う。その俳優を知ってると「登場人物を演じている俳優」にしか見えなくなったりするけど、これは若干話の中心からブレるから置いておきます。

要は「キャラクターなりきりはガワの部分の印象が強くて中身の影響は小さいよね」って話なんだけど、このキャラクターが遊戯王モンスターとなると少し話が変わってくる。元ネタとなるキャラクターの口調や性格が存在しないから演じ方が完全に中身任せになる。多くの場合は多分独自設定を持ち出して、キャラクターを補完していくんだけど、この過程で一定のライン(人によって違う)を越えると、中身と融合した新規キャラクターの構築という印象になる。つまり中身がガワを食ってしまう。具体的には、別テーマの話ばっかりしてたりとか、ソシャゲしてたりとか、すごいのになるとそもそも遊戯王の話してなかったりとか、そういうやつ。

もっとも、こういう中身がガワを食うことを狙ってやっているアカウントも多い。○○している○○bot、みたいな名前のやつは大体狙ってやってると思う。

(こういうのは面白いから好き)

問題は中途半端に中身がガワを食うことでガワのイメージを損なう危険性が伴うということ。こと遊戯王モンスターという事前印象が強くない場合は、中身の侵食によるイメージが先行しやすい傾向にあると思う。キャラクターとしてのガワの個性は弱いが、別分野でガワ単独として成立しているので、下手を打つとそのイメージの破壊につながりかねない。「なりきりがキャラクターというガワを被って演じる過程で、中身による影響が出る」ことはしゃーないけど、なりきりアカウントの皆さんにはそれを自覚して慎んだ言動をしてほしいな、と思う。慎みすぎると面白くなくなって本末転倒なので、それはそれでって感じではある。最終的には住み分けになるのかもね。

なりきりアカウントの具体例を出さないので若干ふわふわした文章になってしまったが、別に特定のアカウントを叩く意図で書いたわけではないのにそういう文脈で取られてしまったら嫌だから省きました。書きたかったのは概念の特異性の面白さ(?)についてだったので。(最後は諭すような文脈になってしまったが)

f:id:innoino:20171213010545j:plain

※リンクに問題がある場合は言ってくだされば削除します。

マドルチェ新規リンクについて

ついにマドルチェの新規カードが明らかになりました! マドルチェ使いブロガーとしてこのカードを考察しないわけにはいかないぜ! この記事が2ヶ月ぶりの更新で、その前の記事は5ヶ月前だったことは秘密だ! では行くぞ!

f:id:innoino:20171122212057j:plain

どちゃくそかわいいですね。流石イラストアドに定評のあるマドルチェ。100点満点中120点って感じ。黒髪短髪っていうのも良い。うーん、かわいい。かわいいなぁ。タルトペロペロ。あ、今のはブログ書きながらタルト食べてるってだけで特に記事内容と関係はないです。

一生イラストについて話していても良いのですが、それでは前に進まないので次はカード名を見てみましょうか。

フレッシュマドルチェ・シスタルト

フレッシュとは「新鮮な」の意。マドルチェ・シャトーの新たな従者ということが伝わってきます。つまり十中八九若い。若いはアド。

シスターとは「修道女」の意。おそらくシャトーにおける神事に関わっているのでしょう。修道女は禁欲的な信仰生活を送るという。宗教における厳しい規則に従い、修道院で生活を送るんだそうです。

さて、注目すべきは「若い」そして「禁欲的」というポイント。禁欲ということは、つまりアレやソレへの欲も断ち切っているということ。実際規則の中には独身でいることも含まれるらしい。さらに若いということは、アレやソレの経験がおそらく全くないということ。ここから導き出される答えは「シスタルトは純潔が保証されている」ということですね。フレッシュと言っているからには、中古であるはずがない。商品名詐欺になってしまう。夢見すぎと思われるかもしれないが、ここはマドルチェシャトー、お菓子の国。多少の夢は認められるはず。うーん、お菓子の国サイコー!w

では最後に肝心の効果を見てみましょう。

「マドルチェ」モンスター2体
①:このカードのリンク先に「マドルチェ」モンスターが存在する限り、自分フィールドの「マドルチェ」魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「マドルチェ」モンスター1体をデッキに戻す事ができる。

お菓子の国なんてクソくらえ!!

近況報告

週一更新なんてなかった。レポート書くための文章力付けるためにブログ書くくらいだったらレポート書くわな。

というわけで久しぶりの更新です。更新サボってすまん。

f:id:innoino:20170910165346j:plain

最近ツイッターで呟く頻度も落ちてきて、いよいよネット上における「イノセント」という人格の存在も危うくなってくるんじゃないかと不安になる今日この頃。イノセントの名前で活動を始める以前に、別の名前でツイッターやらブログやら掲示板で活動をしていたんだけど、もう数年間音沙汰なくなってるし、誰の記憶からも消えてしまってるんだろうなって。誰からも認識されない存在はもう存在していないも同義だなって。「中の人」としての僕は生きてるけど、ネット上に生きていた「そいつ」は死んだなって。中二病さながらのことを考えつつ、「イノセント」が死なないように気を付けます。

90日フリーズしていたブログを起こして、再更新のとっかかりにしたいと思ったので近況報告を。

遊戯王

大学に入学するにあたって、近所にカードショップがない田舎に引っ越して、遊戯王をする機会がほぼ蒸発してしまいました。一応遊戯王できる友達はいるものの、実際にカードを揃えるのは制限改訂やらルール変更やらの前からやってなくて、復帰するための立ち上がりが億劫で尻込みしている現状。情報だけは追ってるけどプレイはできてないからどんどん置いてかれて、どうすりゃえーのって感じ。

とはいえやりたみはあるので、とりあえずストレージを通販で買います。カード買おうにも置く場所に困ってたからね。がんばろうね。

シャドバ

WLD発売時にエーテルが足りなくて環境変化についていけず投げていましたが、課金して構築済みデッキの新弾を買って、モチベ上がりつつあります。また新弾が出るのでエーテル温存しなきゃだけど。まだA帯のクソ雑魚マンなので、はやくMasterに上がりたい。Masterで連勝報告したい。道は長いけど。

スプラトゥーン2

楽しいけど1ヶ月くらい遊んでそろそろ第一の熱は冷めてきた感じ。ランク30超えたのにいまだB~A帯のクソ雑魚マンだけど、アクションゲームが苦手なのはわかっていたので、これは気にせずぼちぼちやっていきたい。

ソシャゲ

デレステとミリシタとマギレコはやっていこうと思ってるけど、義務として作業するゲーム向いてないからか離れがち。飽き性に毎日ログインは厳しい。

アニメ

一人暮らし始めて気兼ねなくリアタイ視聴ができると思ったら、普通に大学が忙しくて2本しか追えてない。録画だけしてるの多すぎ。こうやってキモオタはオタクを卒業し、ただのキモになっていくんやろうなって。


そんな感じで日々を送ってます。週一更新は無理だけど、ブログ書くのは嫌いじゃないからまた何かしら書きたいね。そのときは読んでね。終わり。